愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

資格を生かして働くには?

資格を生かして働くには?

ドッグトレーナーの資格を生かして仕事をするようになると、それはもう、毎日が犬や飼い主さんと触れ合いコミュニケーションを取る日々になります。

人や動物相手の仕事には独特の苦労がありますが、その分得られる喜びや人の笑顔も特別です。ドッグトレーナーの資格を生かした仕事には何があるでしょうか?

ドッグトレーナーという仕事

ドッグトレーナーの指導を必要としている人は大勢いらっしゃいます。愛犬のしつけや管理が出来ずに悩んでいる方は意外なほど多いのです。実際のところ、9割の飼い主が訓練やしつけ不足、あるいはしつけやトレーニングに関する知識不足であると言われています。

犬をきちんと世話する人がずいぶん増えた日本ではありますが、トレーニングやしつけという点ではまだまだ後進国だと言われています。

そうした需要を拾い上げ、飼い主さん自身に愛犬をどのように訓練するかを教えるのがドッグトレーナーです。ドッグトレーナーという職業は、日本でも着実に知名度を獲得しつつあります。

教える仕事

犬のしつけに関する情報は量こそ出回っているものの、実際に自分の愛犬をしつけるとなると何も分からないという方が多く見られます。そこで愛犬の性質や犬の習性を理解し、それに合わせてしつけを始めていくのが最善であり、それを教えるのがドッグトレーナーです。

そういった教室を開催したり、犬のトレーニング専門のショップでの仕事に就くことも考えられます。それだけでなく、ペットショップやペットの美容室での仕事にも生かせるでしょう。犬を扱う場所でも正しく管理できているとは限りません。

特に国家資格が関係しない職業であるため、必ずしも適切な管理が実践されていないことも多く、実際にそのような状況が観察されることもあります。

より簡単な始め方

そこでドッグトレーナーとして、犬の正しい管理方法としつけの仕方、習性を理解した犬の扱い方が出来ることによって、犬以外も扱うペットショップや動物の美容院でもそのスキルが役に立つでしょう。特にそういった場所では、より実践的に簡単なレベルからドッグトレーナーとしての経験を積むことが出来るかもしれません。

警察犬の訓練学校やしつけ教室より、とにかく動物に触れて、まずはコンタクトを図るというのが容易です。加えてペットショップや美容室は数が多く、初めてこの職種で働くという場合でもお勧めしやすい場所です。

まとめ

資格を生かせる道を、ぜひあきらめずに探してください。ドッグトレーナーの資格は民間資格の価値が高く、自宅で愛犬をしつける以上のポテンシャルを秘めています


  • TOP