愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

犬のしつけインストラクター資格

犬のしつけインストラクター資格

犬のしつけインストラクター資格は、首輪・知育玩具・ハーネスなど道具を用いたしつけの方法、犬種によるしつけの違いなどの知識を持っているかについて問われる資格となっています。

資格取得後は講師活動をしたり、動物病院などの仕事に就くなどした場合、取得した資格で得た知識や技能を活かせるようになるでしょう。

犬のしつけインストラクター資格がどんな資格なのか注目してみましょう!

犬のしつけインストラクター資格は日本インストラクター協会(JIA)が認定を行う資格となっています。

この資格を取得するためには、室内での無駄吠えへの対策、成犬や老犬の管理、立ち入り禁止エリアの教え方、掃除機など音を出すものへの無駄吠えへの対策などなど、様々な知識を得ておく必要があります。

受験資格も特に無いため、受験資格に該当しないために門前払いのようにされるようなこともありません

犬のしつけインストラクター資格を取得後、どんな活動に取り組める可能性がありますか?

犬のしつけインストラクター資格を取得することで、動物病院やペット用ホテル、トリミングショップなどの就職に有利に働く可能性があります。個人で講師として活動し、自宅で教室を開設したり、カルチャースクールの講師を勤める道も開けてきます。

もちろん、仕事だけでなくプライベートで活かすことも可能です。自宅の愛犬を、そして、友人や親族が飼っている犬のしつけやその補助をしたり、アドバイスすることもできるようになるでしょう。

受験するにはどうすれ良いのでしょうか?

犬のしつけインストラクター資格の受験費用は過度に高いものではなく、一般的な料金で申し込めるので安心です。料金は1回の受験で10,000円(消費税込み)となっています。

しかも、インターネットで申し込みができるようになっているため、手続きはスムーズです。さらに、どこかの試験会場で試験を受けるのではなく、在宅受験ができるようになっているため、申し込みや受験のために、交通費を払って出かける必要もなく、その分、費用の節約になります。

まとめ

犬のしつけインストラクター資格を取得できれば就職に有利になる可能性があります。他にも、個人で講師として活動し、自宅で教室を開設したり、カルチャースクールの講師を勤める道も開けてくるでしょう。

この機会に、犬のしつけインストラクター資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

犬のしつけインストラクター資格


  • TOP