愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

資格の勉強におすすめの学習方法と工夫

資格の勉強におすすめの学習方法と工夫

犬がお好きですか?もしくは、将来的に犬に関する仕事に就きたいと思っていらっしゃいますか?

もしそうであれば、ぜひともドッグトレーナーの仕事を検討してみましょう。

ドッグトレーナーは人・動物とコミュニケーションを取る仕事であり、生き物相手の難しさもある一方で非常にやりがいのある仕事です。

日本でのドッグトレーナー

現在ここ日本では、ドッグトレーナーに関する国家資格はありません。それだけ新しい分野の仕事と言えますが、認知度が向上しており、需要の増加が見込める仕事です。

法的な要求事項がないゆえに、ドッグトレーナーになるのに資格は必ずしも必要ではありません。しかし、国家資格のない分野だからこそ、民間資格が非常に重要です。犬のしつけに関する不安を抱える飼い主さんは少なくありません。

憧れや、あるいは一目惚れで犬を飼い始めたものの、想像以上のしつけの難しさやご近所さんとのトラブルなどでトレーナーによる訓練に頼る人が増えています

通信講座での学習がおすすめ

そういったドッグトレーナーに関する資格を取るには、どのような学習方法が良いのでしょうか?ドッグトレーナーの資格を取得するには、専門学校で学ぶか通信講座で学習するのが効率的です。

専門学校であれば、より集中的に学習や実習を重ねていけるものの、それだけの費用と時間が取れる方に限られるでしょう。より柔軟な学習を希望する場合、通信講座の方が断然おすすめです。

通信講座の場合、自分のペースで学習できることはもちろん、講座によっては資格の取得に特化した学習カリキュラムや、割引などが付いた資格試験に有利な条件が付属しているものもあります。

一から勉強を始めたい方向けの講座であれば、何も知らなくても安心して学習を進められます。資格試験に合格するには過去問を調べることも効果的です。出題の傾向や具体的な問題集、全体的な流れを見ることができます。

出題の傾向を知る

もちろん、問題集を見るだけでは実際のスキルを身に付けることはできないので、やはり最大の効率を求めるならば、通信講座を利用したマンツーマンの学習が効率的でしょう。

例えば、動物の行動学や動物の管理の仕方、実際のしつけ理論やスキルの身に付け方、道具の扱い方と飼い主さんとのコミュニケーションの取り方などが出題されますので、専門の学習が出来る体系的な講座を見つけましょう。

まとめ

ドッグトレーナーに関しては独学で学習するより、体系的に学習を進められる講座を利用するのがおすすめです。資格の勉強は自宅にいても可能です。学習を体系的に進めることで最短距離で資格取得に至るようにしましょう。


  • TOP