愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

資格取得に必要な基礎知識

資格取得に必要な基礎知識

ドッグトレーニング関係の資格を取得することにより、様々な種類の仕事に活かしたり、プライベートのペットライフを充実させたりなど、色々な可能性が開かれてきます。

実際に、ドッグトレーニング関係の資格を取得するためには、幅広い知識が必要です。

どのような分野の知識をおさえる必要があるでしょうか。

必要なある知識はたくさんあります!

ドッグトレーニング関係の資格を取得するためには、基本から応用まで様々な知識が必要です。

例えば、犬の性格別によるしつけの方法、立ち入り禁止エリアの教え方、首輪・知育玩具・ハーネスなど道具を用いたしつけの方法、室内での無駄吠えや掃除機など音を出すものへの無駄吠えへの対策、トリミングショップ・ペットホテル・ドッグラン・動物病院・ドックカフェでのしつけ方法・過ごし方、老犬や成犬の管理、犬種によるしつけの違い、多頭飼いでの飼育方法などです。

講座を活用するという方法もあります!

参考書などを購入して、独学で勉強して合格するという方法もあるでしょう。しかし、多岐に渡る必要な知識があるため、効率よく学習を進めて行くために試験の対応講座を活用するという方法もあります。

例えば、諒設計アーキテクトラーニングには、「ドッグトレーニングアドバイザー」資格と、「犬のしつけインストラクター」資格の2つの資格が取得可能な、「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」が用意されています。

SARAスクールジャパンでも、「ドッグトレーニングアドバイザー」資格と、「犬のしつけインストラクター」資格の2つの資格を取得できる、「ドッグトレーニング 基本コース/プラチナコース」が用意されています。

いずれも、試験が免除されるコースもあるため、安心して勉強を進めることができます。

資格取得後の道は?

ドッグトレーニング関係の資格を取得することで、カルチャースクールや自宅での講師活動行える可能性があります。加えて、トリミングショップやペット用ホテルなど、ペット関連のお仕事に就く際に、その身につけた知識や技能が有利となるでしょう。

まとめ

ドッグトレーニング関係の資格を取得するためには、基本から応用まで様々な知識が必要です。

例えば、犬の性格別によるしつけの方法、立ち入り禁止エリアの教え方、トリミングショップ・ペットホテル・ドッグラン・動物病院・ドックカフェでのしつけ方法・過ごし方、犬種によるしつけの違い、多頭飼いでの飼育方法などの知識です。

多岐に渡る必要な知識があるため、効率よく学習を進めて行くために、試験に対応した講座を活用するという方法もあります。

ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座


  • TOP