愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

諒設計アーキテクトラーニングのW資格取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングのW資格取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングには、「ドッグトレーニングアドバイザー」資格と、「犬のしつけインストラクター」資格の2つの資格に対応したカリキュラムが組まれた「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」が用意されています。

この資格を取得した後には、就職活動に活かしたり、講師活動をする可能性も開けるものとなっています。

諒設計アーキテクトラーニングでドッグトレーニング関係の資格を取得することができます!

諒設計アーキテクトラーニングには、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する、「ドッグトレーニングアドバイザー」資格と、日本インストラクター協会(JIA)が主催する、「犬のしつけインストラクター」資格の2つの資格を取得するための「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」があります。

初心者からでも資格の取得が可能なように講座内容が構成され、最短で2ヶ月で、2つの資格の取得を目指せるようになっています。

諒設計アーキテクトラーニングの「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」はどのような内容ですか?

諒設計アーキテクトラーニングは、通信教育スクール.netのアンケートにおいて、満足した通信講座1位に選ばれました。

「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」の内容ですが、この講座では、例えば、犬種別のトレーニングや様々な日常生活でのしつけ方法、子犬のトレーニングから道具を使ったトレーニングなど、ドッグトレーニングのプロに必要とされる知識を一通り学習できる内容になっています。

そして、そのカリキュラムはわかりやすく工夫された内容で、初心者の方でも安心して受講できるものとなっています。

資格の取得後はどうなるのでしょうか?

資格取得後ですが、ペット用ホテル、トリミングショップなどの就職において、有利に働く可能性があります。さらに、カルチャースクールの講師を勤める道も開けてくるでしょう。

もちろん、身近なところで自分の愛犬をしつけるなど、プライベートにおけるペットライフを充実させることも可能です。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングには、「ドッグトレーニングアドバイザー」資格と、「犬のしつけインストラクター」資格の2つの資格が取得可能な、「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」があります。

取得後は就職活動に活かしたり、講師活動したり、プライベートを充実させるのにとても役立つ無いようです。この機会に諒設計アーキテクトラーニングの講座の受講を検討してみましょう。

ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座


  • TOP