愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

ドッグトレーニングアドバイザー資格

ドッグトレーニングアドバイザー資格

ドッグトレーニングアドバイザー資格は、犬のトレーニングの手順についての知識があるか、犬のしつけについての基礎的な知識を持っているか、などについて問われる資格です。

この資格を取得することによって、ドッグトレーニングのプロとして活動したり、講師活動をする可能性も開けるでしょう。

ドッグトレーニングアドバイザー資格とはどのような種類の資格なのでしょうか?

ドッグトレーニングアドバイザー資格は、日本生活環境支援協会(JLESA)が認定を行う資格となっています。

資格を取得するために、ハンドサイン、アイコンタクト、待て、伏せ、甘噛み、来客や玄関のチャイムへの対応、屋外用トイレ、室内トイレ、散歩などのトレーニングに関する知識など、幅広い内容の知識を習得する必要があります。

ドッグトレーニングアドバイザー資格を得ることの利点は?

ドッグトレーニングアドバイザー資格を取得することによって、犬の美容室であるトリミングサロン、ペットショップやペットの病院などにおいて、資格の知識や技能を業務に活かせるようになるでしょう。

さらには、カルチャースクールの講師の仕事をしたり、自分の自宅を活用して犬のしつけ方に関する教室を開くという可能性も開けてきます。このような仕事を通して、犬との交流を楽しんだり、飼い主さんとの信頼関係を深め、達成感を味わうことができるでしょう。

ドッグトレーニングアドバイザー資格の試験を受験するにはどれ位の費用がかかるのでしょうか?

ドッグトレーニングアドバイザーの受験の料金はそれほど高いものではありません。消費税込みで10,000円となっています。申し込みはインターネットでできるため、インターネット環境さえ整っていれば、交通費を使用し、所定の場所まで出かけて申し込みをするような必要はありません。

試験は在宅受験となっているため、交通費をかけて受験会場までわざわざ出向く必要もありません。自宅で落ち着いて受験することができます。合格基準も過度に高い基準ではありません

まとめ

ドッグトレーニングアドバイザー資格を取得することによって、講師活動の道が開けるでしょう。それだけでなく、資格取得によって得られた知識や技能は、犬の美容室であるトリミングサロン、ペットショップや動物病院などで仕事をする際に活かせるでしょう。

この機会に、ドッグトレーニングアドバイザー資格の取得について考えてみるのはいかがでしょうか。

ドッグトレーニングアドバイザー資格


  • TOP