愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

資格取得にかかる費用と支払い方法

資格取得にかかる費用と支払い方法

憧れのドッグトレーナーになろうと思った場合、資格の取得を目指す必要があります。

ドッグトレーナーの資格取得までにかかる費用はどれぐらいでしょうか?

資格の取得方法はいくつかありますが、おすすめの資格も含め幾つか役立つ情報をご紹介します。

専門学校、通信講座の場合

まず、専門学校でドッグトレーナーの資格を目指すという選択肢です。その場合、学校にもよりますが年間80~120万円の出費が一般的なようです。二年ほどで修了できるようですが、この場合かなり高額な出費となることは避けられません。

それに対し通信講座の場合ですが、これも幅があり、5~20円と比較的低予算で済むうえ、学校に通う時間も手間も省略できるのがメリットです。

専門学校の場合、実際に犬を目の前にしながら内容を勉強できますが、通信講座の場合は、資格の勉強はできても犬を飼っていない限り実技が難しいのが唯一のデメリットでしょう。

しかし通信講座は、在宅で学習も資格試験もできるのが非常に大きなメリットです。

試験免除なら時短、節約にもなる

例えば、諒アーキテクトラーニングの「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」やSARAスクールジャパンの「ドッグトレーニング資格取得講座」では、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する「ドッグトレーニングアドバイザー」や日本インストラクター協会(JIA)が提供する「犬のしつけインストラクター」の2資格の取得を目指します。

これらの講座であれば、スペシャルコースやプラチナコースを受講することで、資格試験の免除が受けられ、卒業課題の提出と一定以上の評価により資格が自動的に付与されます

これは資格の学習と実際の取得の両方が一度にこなせるので非常に効率的です。通常の講座でも学習や試験対策は十分できますが、試験を省いて取得するメリットはかなり大きいでしょう。

通信講座の価格

試験免除の内容を含んだ諒アーキテクトラーニングのドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座スペシャルコース、もしくはSARAスクールジャパンのドッグトレーニング資格取得講座プラチナコースの場合、価格はどちらも79,800円となっており、ドッグトレーナーの資格講座の中ではお得です。

支払い方法も一括と分割を選ぶことができ、資格の取得を最優先する方には非常に魅力的な内容です。

まとめ

ドッグトレーナーの資格は有用です。犬のしつけに関する需要の拡大が見込めるため、仕事にも生かせる可能性があるうえ、実際に愛犬のしつけをより専門的に実践できるようになるでしょう。


  • TOP