愛犬のトレーニングで失敗しないためのいろいろな適切なドッグトレーニングの方法と、それらをしっかりと学べるおすすめの資格・講座についてわかりやすく解説していきます。

ドッグトレーニング資格サイトイメージ
MENU

資格の難易度と勉強方法

資格の難易度と勉強方法

比較的新しい業界だからこそ、民間資格が重要性を帯びてくるのがドッグトレーナーの世界です。

とはいえ、実際にどのように資格試験に向けて学習をすればいいのか、分からない方も少なくありません。

ドッグトレーナーの資格の難易度や、実際の勉強方法はどのようなものでしょうか?

ドッグトレーニング資格の難易度は?

資格の難易度としては、その後の実際の業務内容なども加味すると比較的高い方だと言えます。動物の扱い方や飼い主さんに教えていくということは簡単なことではありません。

専門学校や通信講座などで体系的に学ぶことで、誰でも学習そのものは進めていけるはずですが、難しい動物の扱いだけでなくそれを人に教えていくことを学ぶ資格ですので、難易度はそれなりに高い方だと言えます。

通信講座が便利

そんなドッグトレーナーの資格ですが、初心者を対象にした学習方法から、より専門的なものまでいくつかバリエーションが存在します。この内、基礎を効率的に学び仕事にも生かせる内容まで含んでいるのが通信講座です。

初心者向けのものは、自分のペースでゆっくりと学習を進められるうえ、資格の取得に向けたより効率的なカリキュラムも組まれています。犬の基本的な性質や習性、犬の行動理論やそれを踏まえたトレーニングや信頼関係の築き方、それをどのように全くの素人である飼い主さんに教えていくか、なども学ぶのが専門の講座です。

おすすめの勉強方法

こういったことは、独学ではなかなか体系的にまとめづらく、情報が溢れている日本では、しっかりした基礎を身に付けることが逆に難しくなっています。それを基礎から順序立てて学べるのが通信講座で、カリキュラムは資格の取得に向けた効率的な内容です。

取得率の高さから考えても、通信講座はかなりのメリットを持っています。当サイトでおすすめしている諒アーキテクトラーニングの「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」やSARAスクールジャパンの「ドッグトレーニング資格取得講座」の場合、始めから資格の取得を目標とした内容で学習を進められます。

スペシャルコースやプラチナコースを選択した場合、講座の修了と同時に資格の習得となり、卒業課題の提出で試験をパスすることもできます。初心者向けの内容に始まり、試験の免除を有効とする内容までステップアップしていきます。

講師に自由に質問できるシステムも非常に心強いはずです。

まとめ

ドッグトレーニングの資格取得は可能です。自分に合った勉強方法を選び、無理のないペースで学習を進めていきましょう。


  • TOP